スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀剣乱舞

最近はやっている刀剣乱舞、あっさり沼に滑り落ちましたー!
そして軽率に衣装とか刀とかもりもり。

手縫いでモリモリ縫いました、鞘はやらかしまくってて失敗してガタガタなので若干死にたい。
鶴紋は金糸使ってるのでどっからでも映えるかと。
縫いは本当に日本刺繍なれてる方から見たら雑だし大雑把だし隙間あるわで酷いもんですがまあそこは…。
8cmの土台にくっつけてますがこれ以上小さいと死にそう。しかし鶴丸推しあぴーるのためにこの刺繍鶴紋もう1つ作りたい。欲を言えば内番用の物もほしい。
手先が器用になってから寝言ほざいてほしいと自分に思う。

襦袢・着物・羽織・帯・角帯・白エプロンもどき・甲冑・袴・レッグカバー*2・レッグカバー下*2・アンクレット*2・チョーカー・リストバンド*2・手袋*2
って状態になっているので非常にややこくて着用しづらいんですが帯の上に重ね十字を再現させたかったのでしょうがないんだけどオンリーに行って着替えるの非常にめんどくせえて思いました。私のわがまま通してる衣装なのでしょうがないんですがね!
(ROのイベントのとき着替えゆっくりできるから舐めプしてたってオチ)

製作準備し始めてから思ったんですが鶴丸の羽織などについてる金色のコードに見えてたものが鎖だったっていう公式イラストレーター様の発言により確定して一瞬悩んだんですが生地に負けるだろうということでコードのまま頑張ってみたり、袴の着付けの仕方を探してたら重ね十字のやり方にぶつかって帯どうやって仕込めばいいんだとめちゃ悩んだその後に袴の上の白い着物の部分失念してて考え直したり、刀のイラストはちょっと見づらいので自分の創造あてはめつつ作ったりで大分試行錯誤…
RO衣装より袴という前提スタイルがあったため本当の袴イメージしつつてんやわんやしました。
あ、この衣装で金のコード40メートル分ぐらい使ってる。あまってるけどそんぐらい。

いつもはイベント初だしして失敗したり直したりしてるんですけど、刀が長物規制掛かってしまっていたので一週間前に死に物狂いで作成スピードはやめて撮影へ…。眠かった。んでやっぱダメなところあったので直してイベント当日へ挑みましたよー!!
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://tsubame000.blog87.fc2.com/tb.php/109-c1f65128

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。